れんこんぼうる2種
ボブとアンジー

ボブとアンジー

れんこんぼうる2種

4人前 25分 164kcal/人
れんこんを切ったまま放置すると黒ずむのは、タンニンというポリフェノールの一種が含まれているからで、高い抗酸化作用が期待できます。また、レモン並みのビタミンC含有量があるので、はんぺんのたんぱく源を効率よく吸収できます。

材料(4人分)

れんこん(正味)
300g
はんぺん
150g
揚げ油
適量
米粉(グルテンなしのもの、片栗粉でも可)
適量
適量
レモン
1/2個
(A)
 れんこん(粗みじん切り)
20g
 あさつき(みじん切り)
1~2本
 しょうが汁
少々
(B)
 プロセスチーズ(1cm角)
8個
 ハム(粗みじん切り)
1/2枚
 こしょう
少々

作り方

  1. れんこんは皮をむいて適当な大きさに切り、フードプロッセサーですりおろした後、ザルに移して軽く水分を切っておきます。はんぺんも適当な大きさに切り、フードプロセッサーにかけます。(れんこんは刻まず、すりおろして、水分を絞りすぎないようにします。)
  2. ボウルにれんこん、はんぺんを入れてねばり気がでるまでよく練り、2つに分けます。一方に(A)を全て加え、他方には(B)のハムとこしょうを加え、各々よく混ぜ合わせます。
  3. (A)のタネを8等分して丸め、米粉をまんべんなくつけ、170℃の揚げ油でキツネ色になるまで揚げます。(B)のタネも8等分し、中央にチーズをのせて外に出ないように包み込んで丸め、以降(A)と同様にして揚げます。
  4. (3)を器に盛り付け、塩とくし形に切ったレモンを添えます。