金つば高野共あんかけ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

金つば高野共あんかけ

4人前 60分 125kcal/人
高野豆腐には、細胞の分裂や増殖に深くかかわる亜鉛と、丈夫な皮膚を作る良質のたんぱく質が豊富に含まれています。床ずれ、抜け毛や肌荒れがひどい人に高野豆腐はお勧めです。

材料(4人分)

高野豆腐(ひと口サイズ)
8個
(A)
 だし汁
300ml
 みりん
大さじ1/2
 砂糖
大さじ1/2
 薄口しょうゆ
大さじ1/2
 塩
小さじ1/3
片栗粉
適量
卵黄
1と1/2個
サラダ油
適量
水溶き片栗粉
適量
ほうれん草
100g
少々
(B)
 だし汁
100ml
 みりん
大さじ1/2
 薄口しょうゆ
大さじ1/2
しょうが
適量

作り方

  1. 高野豆腐は水につけて戻します。(パッケージの記載に沿って戻してください。)
  2. (A)を鍋に入れて煮立て、(1)を約10分煮て、煮汁ごと冷まします。
  3. (2)の水気をふいて片栗粉をまぶし、卵黄をくぐらせて、サラダ油をひいたフライパンで表面を焼きます。
  4. (2)の煮汁を温め、水溶き片栗粉でとろみを付け、(3)にかけます。
  5. ほうれん草は塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、4cmの長さに切ります。
  6. (B)を煮立てて冷まし、(5)をつけます。
  7. しょうがは皮をむいて千切りにし、水にさらします。
  8. 器に(4)の高野豆腐と(6)を盛り、水気を切った(7)を天盛りにします。