白身魚のソテーのパプリカソース添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚のソテーのパプリカソース添え

2人前 15分 161kcal/人
パプリカは、ビタミンCが豊富で、ビタミンAも含まれます。油で炒めるとカロテンの吸収が良くなります。またパプリカは果肉が厚いため、加熱してもビタミンCが破壊されにくいという特徴をもっています。

材料(2人分)

白身魚(すずきなど)
160g
適量
こしょう
適量
強力粉
適量
パプリカ(赤)
2/3個
玉ねぎ
30g
ブイヨン
100ml
オリーブ油
適量
にんじん
30g
ズッキーニ
30g
セロリ
30g
クミン
少々
イタリアンパセリ
少々

作り方

  1. 白身魚の皮目に切り込みを入れ、両面に塩、こしょうをします。薄く強力粉をまぶし、フライパンで表面に焼き目を付けます。オーブンに移して、火を通します(220℃ 4分)。
  2. パプリカを水なし両面焼きグリルで焼き(上下強火 9分)、皮をむいて適当な大きさに切ります。
  3. 玉ねぎをみじん切りにし、よく炒めます。ブイヨンと(2)を加えてしばらく煮ます。ミキサーにかけて細かくし、再び鍋に移します。少し煮詰めて塩、こしょうで味を調えます。
  4. 野菜は全て細長く切り、オリーブ油でサッと炒めて塩、こしょう、クミンで味を調えます。
  5. 器に(3)のソースを敷き、白身魚をのせます。(4)を置き、イタリアンパセリを飾ります。オリーブ油を回しかけます。