ミニハンバーグ風照り焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ミニハンバーグ風照り焼き

ボブとアンジー

4人前 45分 240kcal/人
甘辛い味がご飯によく合うお弁当にぴったりの照り焼きです。ひき肉に細かく切った野菜を混ぜ込むことで、いろいろな野菜が一緒にとれますし、野菜の切れ端も捨てることなく利用できて一石二鳥です。

材料(4人分)

鶏ひき肉
200g
小さじ1/2
(残り野菜)
 にんじん
10g
 たけのこ(ゆで)
10g
 生しいたけ
1枚
煮汁
適量
(A)
 溶き卵
1/3個
 薄力粉
大さじ2/3
 みりん
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1と1/2
うずら卵(水煮)
8個
薄力粉
少々
(B)
 みりん
大さじ1
 酒
大さじ1
 砂糖
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1
サラダ油
大さじ1と1/2

作り方

  1. 残り野菜は粗みじんに切り、煮汁でゆで、冷ましておきます。 ※残り野菜は、冷蔵庫に残っている切れ端や、料理で使わなかった切りくずを利用しましょう。
  2. 鶏ひき肉に塩を加えてねばりが出るまでよく練り、(1)の残り野菜、(A)を加えてさらに練ります。
  3. うずら卵に薄力粉をまぶし、8等分した(2)で各々を包み、サラダ油を熱したフライパンで両面をこんがりと焼いて、取り出します。
  4. (3)のフライパンに(B)を入れて煮立て、少し煮詰まれば(3)を戻し入れてからめます。