れんこんのえび詰め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

れんこんのえび詰め

4人前 45分 208kcal/人
れんこんや絹さやにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは熱に弱いとされていますが、れんこんのビタミンCはでんぷんに覆われているため、比較的熱に強く、免疫を強化し、風邪予防にも効果的な栄養素です。

材料(4人分)

えび
50g
れんこん(太めのもの)
20cm
木綿豆腐
1/2丁
にんじん
10g
ごぼう
20g
きくらげ(乾燥)
少々
さやいんげん
2本
サラダ油(炒め用)
適量
(調味料)
 みりん
大さじ1と1/2
 酒
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
 塩
少々
1/2個
(えびそぼろあん)
 むきえび
100g
(煮汁)
 だし汁
300ml
 酒
大さじ2
 みりん
大さじ1と1/2
 薄口しょうゆ
大さじ1
 塩
少々
水溶き片栗粉
大さじ1
絹さや
12枚

作り方

  1. えびは殻、背わたを取り、小切りにします。
  2. れんこんは皮をむき、酢水(分量外)につけてアクを抜き、酢(分量外)を加えたたっぷりの熱湯でゆでます。
  3. 豆腐はくずしながら熱湯を通し、ふきんにとって水気を絞ります。
  4. にんじん、ごぼう、戻したきくらげは5mm角くらいに切ります。
  5. さやいんげんはゆでて、5mmの長さに切ります。
  6. サラダ油を熱して(1)、(4)を炒め、調味料で調味して(3)も加え、汁気が無くなるまで煮ます。
  7. (6)の鍋を一旦火から下ろし、ぬれふきんで鍋の熱をとってから、(5)と溶き卵を加えて、半熟状にします。
  8. れんこんの穴に(7)を詰め、アルミホイルで包んで、約10分間蒸します。 (えびそぼろあんを作ります)
  9. むきえびは背わたを取り、細かく切り、煮汁でサッと煮ます。水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  10. 絹さやは筋を取って、サッとゆで、(9)に浸します。
  11. (8)を7mm~1cmの長さに切って器に盛り、(9)をかけて、(10)を添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。