なすの揚げ出し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

なすの揚げ出し

4人前 15分 180kcal/人
なすの皮の紫色はアントシアニンと呼ばれる色素で、抗酸化作用があり、身体に悪さをする活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防いでくれます。これは水溶性の成分ですので、油で揚げれば失われることはありません。

材料(4人分)

なす
3本
しし唐辛子
8本
(衣)
 薄力粉
50g
 冷水
約1/2カップ
揚げ油
適量
だし汁
1カップ
みりん
25ml
しょうゆ
25ml
削り節(糸かつお)
適量
しょうが(おろし)
適量

作り方

  1. なすは縦2つに切り、斜めに細かく切り目を入れ、食べやすい大きさに切ります。しし唐辛子は竹串でところどころ穴をあけます。
  2. 冷水にふるった薄力粉を混ぜて衣を作り、(1)をつけて中温の揚げ油でカラリと揚げます。
  3. 鍋にみりんを煮切り、だし汁、しょうゆを加えて温めます。
  4. 器に(2)を盛り、上から(3)をかけ、削り節(糸かつお)、おろししょうがを盛ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。