うずら卵の蒸し物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

うずら卵の蒸し物

4人前 45分 170kcal/人
うずら卵と鶏の卵を比較してみると、うずら卵の方が鉄やビタミンB2は1.5倍、ビタミンAとなるレチノールは2.5倍含まれています。ビタミンB2は発育には欠かせないビタミンで、ビタミンAとともに皮膚や目、粘膜などを健康に保つ働きがあります。

材料(4人分)

(ひき肉蒸し)
 うずら卵
8個
 生しいたけ
8枚
 片栗粉
少々
 鶏ひき肉
100g
(A)
 酒
大さじ2
 卵白
少々
 塩
少々
 こしょう
少々
 うま味調味料
少々
(れんげ蒸し)
 うずら卵
8個
 パセリ
少々
 ラード
適量
(しょうがあん)
 鶏がらスープ
200ml
 酒
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1
 塩
少々
 しょうが汁
少々
 水溶き片栗粉
大さじ1
(仕上げ用)
 トマト
1/2個

作り方

  1. (ひき肉蒸しを作ります) うずら卵はゆでて殻をむきます。
  2. 生しいたけは軸を取り、内側に薄く片栗粉をふります。
  3. 鶏ひき肉は(A)を加え、よく練り混ぜます。
  4. (2)に(3)を詰め、片栗粉を付けた(1)をのせ7~8分間、弱火で蒸します。 (れんげ蒸しを作ります)
  5. れんげにラードを塗っておきます。
  6. うずら卵を黄身を割らないように割り入れます。
  7. みじん切りにしたパセリを散らし、弱火で約5分間、蒸します。 (しょうがあんを作ります)
  8. 鶏がらスープ、酒、しょうゆ、塩を煮立て、しょうが汁を落として、水溶き片栗粉でとろみを付けます。 (仕上げます)
  9. (4)と、れんげからはずした(7)を器に盛り、(8)をかけ、薄切りのトマトを花形に盛ります。