じゃがいもの牛肉巻きカツレツ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

じゃがいもの牛肉巻きカツレツ

4人前 25分 799kcal/人
じゃがいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに守られているため、加熱しても壊れにくいのが特徴です。ビタミンCは牛肉に多く含まれる鉄分の吸収を高めてくれますので、貧血予防に役立つ組み合わせです。

材料(4人分)

じゃがいも
3個
牛肉(薄切り)
400g
少々
こしょう
少々
(A)
 薄力粉
大さじ2
 溶き卵
1個
 パン粉
1と1/2カップ
サラダ油
適量
クレソン
1束
レモン
1/2個
(B)
 ケチャップ
大さじ4
 ウスターソース
大さじ2
 ブイヨン
大さじ4
 バター
10g
 こしょう
少々
(にんじんのグラッセ)
 にんじん
2/3本
 砂糖
大さじ1/3
 バター
大さじ1/3
 ブイヨン
1/3個

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいてゆで、1.5cm厚の輪切りにし、牛肉とともに塩、こしょうをふり、牛肉でじゃがいもを巻きます。(A)でフライ衣を付けます。
  2. フライパンに多めのサラダ油を入れて170℃くらいに熱し、(1)を入れて両面色よく炒め揚げにします。
  3. 器にクレソン、くし形切りのレモン、にんじんのグラッセをあしらい、ひと口大に切った(2)を盛り付けます。
  4. (B)を合わせて火にかけてブラウンソースをつくり、(3)にかけます。