揚げ秋なすのうなぎ添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

揚げ秋なすのうなぎ添え

4人前 15分 225kcal/人
うなぎはビタミンA、Eなど抗酸化力のあるビタミンを多く含んでいます。なすの皮に含まれる色素ナスニンも抗酸化作用がありますので、血液をサラサラにしたりアンチエイジングに効果が期待できる組み合わせです。

材料(4人分)

秋なす
3個
うなぎの蒲焼き
2/3尾
(A)
 酒
大さじ2
 水
大さじ1
山いも
大さじ6杯
しょうが
大さじ2杯
青ねぎ
大さじ2杯(山盛り)
(B)
 みりん
50ml
 しょうゆ
50ml
 だし汁
1カップ
揚げ油
適量

作り方

  1. なすはガクを切り落とし、縦に3ヶ所皮をむき、放射状に6等分し、さらに横半分に切ります。水につけてアクを抜いた後、水気をふきます。
  2. フライパンに(A)を煮立ててうなぎを加え、強火でサッと煮て水気を切り、(1)と同様の大きさに切ります。
  3. 鍋に(B)のみりんを煮立て、他の調味料を加えて天つゆを作ります。
  4. (1)を170℃くらいに熱した揚げ油で色よく揚げます。
  5. 器に(4)のなす、(2)のうなぎを盛り合わせ、おろした山いもとしょうが、刻んだ青ねぎを上にのせ(3)を横から注ぎます。