聖護院かぶのしょうがあんかけ汁
ボブとアンジー

ボブとアンジー

聖護院かぶのしょうがあんかけ汁

4人前 25分 65kcal/人
かぶには、ビタミンCが豊富に含まれています。また、消化を助けるアミラーゼという酵素が含まれていますので、食べ過ぎによる胸やけなどを防ぎ、整腸効果も期待できます。加熱したしょうがには、身体を温める効果が期待できるショウガオールが含まれています。

材料(4人分)

聖護院かぶ
1/10個(360g)
しょうが汁
小さじ1
九条ねぎ
1本
だし汁
5カップ
大さじ3
みりん
大さじ1
薄口しょうゆ
大さじ1
小さじ1
(A)
 片栗粉
大さじ1
 水
大さじ3

作り方

  1. 聖護院かぶは、皮をむいてひと口大に切ります。九条ねぎは小口切りにします。
  2. 鍋にだし汁、酒、みりん、薄口しょうゆ、塩、しょうが汁を入れて中火にかけ、聖護院かぶを加えて、やわらかくなるまで煮ます。
  3. 聖護院かぶがやわらかくなったら(A)の水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛って九条ねぎを添えます。