焼きなすサラダの黒酢ドレッシング添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

焼きなすサラダの黒酢ドレッシング添え

4人前 15分 54kcal/人
黒酢は一般の穀物酢に比べると原料の玄米を多く使用して、長い時間をかけて発酵、熟成しているので、アミノ酸や有機酸、ビタミン、ミネラル類が豊富です。黒酢の血流改善効果は強い味方です。

材料(4人分)

なす
2本
エンダイブ
25g
トレビス
15g
松の実
10g
(A)
 黒酢
小さじ2
 はちみつ
小さじ1
 砂糖
小さじ1/3
 しょうゆ
小さじ1/2
 サラダ油
小さじ2

作り方

  1. 焼きなすを作ります。なすは竹串で穴をあけ、水にさらしてアク抜きをし、水なし両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約10分)。※なすを押してみてやわらかくなっていれば、焼き上がりです。グリルでしっかりと焼くと甘味が増します。
  2. エンダイブ、トレビスは食べやすい大きさにちぎり、冷水につけてパリッとさせ、水気を切ります。
  3. (1)のなすの皮をむいてヘタを取り、縦に4枚に切って器に盛ります。
  4. ボウルに(A)のサラダ油以外の調味料を合わせてよく混ぜ、サラダ油を少しずつ加えながら、よくかく拌し、ドレッシングを作ります。
  5. 松の実は温めたガス高速オーブンでローストします(160℃に予熱し、約8分)。
  6. 器に(3)の焼きなすを盛り、(2)の野菜をのせて(4)のドレッシングをかけます。仕上げに、ローストした松の実を飾ります。