簡単ちらしずし
ボブとアンジー

ボブとアンジー

簡単ちらしずし

4人前 60分 555kcal/人
混ぜ込む具材をシンプルにしてあるので、簡単に作れます。あなごはうなぎと同様にレチノールやEPA、DHAを多く含みますが、比較的脂肪分が少なくヘルシーです。青じそに含まれるペリルアルデヒドは、強い防腐作用を持ち、食中毒の予防に役立ちます。

材料(4人分)

(すし飯)
 米
3合(540ml)
 昆布(10cm角)
1枚
(合わせ酢)
 酢
80ml
 砂糖
大さじ3
 塩
小さじ2
あなご(焼き)
1尾
えび
6尾
2個
青じそ
4枚
きゅうり
1本
ちりめんじゃこ
40g
ごま(白)
大さじ2
刻みのり
適量
少々

作り方

  1. すし飯を作ります。飯切りは、水でしめらせ、余分な水分はふき取ります。
  2. 米は洗って炊飯がまに入れ、水加減をして、乾いたふきんで汚れを落とした昆布とともに約30分間つけます。昆布を引き上げ、炊きます。
  3. 炊き上がれば、炊飯がまの縁に木じゃくしを入れ、ご飯をはなします。
  4. ご飯を飯切りに移します。
  5. 合わせ酢を木じゃくしに受けながら、全体に回しかけ、切るように混ぜます。
  6. うちわであおぎながら冷まし、ツヤを出します。
  7. あなごは、サッと焼いて、1cm幅に切ります。
  8. えびは背わたを取り、ゆでて殻をむき、半分に削ぎます。
  9. 卵に塩を加え、薄焼き卵にして、千切りにします。
  10. 青じそは千切りにして、水にさらした後、水気を切っておきます。
  11. きゅうりは縦に4つ割りにしてから小口切りにし、塩をふり、しんなりさせた後、水気を絞ります。
  12. ごまは炒ってから、刻んできりごまにします。
  13. すし飯に、(7)の半量、(11)、(12)、ちりめんじゃこを混ぜ合わせ、器に盛り、刻みのり、(9)をのせ、残りの(7)と(8)をのせ、(10)を散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。