いかの姿ずし
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いかの姿ずし

ボブとアンジー

4人前 60分 388kcal/人
するめいかは特にタウリンを多く含んでいます。タウリンはアミノ酸のひとつで、血圧やコレステロール値を下げる、動脈硬化の予防をする、肝機能を高めるなどの働きが期待できます。

材料(4人分)

180ml
昆布(5cm角)
1枚
みりん
小さじ1
(合わせ酢)
 酢
25ml
 砂糖
10g
 塩
小さじ1/2
 うま味調味料
少々
するめいか
2杯
少々
少々
(甘酢)
 酢
適量
 砂糖
適量
木の芽
8枚
2個
(たれ)
 酒
大さじ1/2
 みりん
大さじ1/2
 しょうゆ
大さじ1/2
木の芽(飾り用)
適量

作り方

  1. 米は洗って、ガス炊飯器の炊飯がまに入れ、昆布とみりんを加えて水加減し、約30分間浸漬させ、炊きます。
  2. 合わせ酢の調味料は早めに合わせておきます。
  3. 炊きたての(1)を飯切りに移して昆布を取り出し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。
  4. 合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜます。
  5. うちわであおいで冷まし、ツヤを出します。
  6. いかは足、内臓を抜き、皮を取って洗い、水気を切って酒、塩で下味を付けます。
  7. 足は1cmの長さに切って酒炒りし、甘酢に漬けます。
  8. 木の芽は包丁でたたきます。卵は塩と合わせて、炒り卵にします。
  9. すし飯に(7)、(8)を合わせます。
  10. (6)のいかの胴に(9)を詰め、つまようじで口をとめて、表面に浅く切り込みを入れ、ガス高速オーブンで焼きます(250℃に予熱し、約10分)。途中、数回たれを塗ります。
  11. 切り分けて器に盛り、木の芽を添えます。
関連するレシピ