チキンのソテービネガー風味
ボブとアンジー

ボブとアンジー

チキンのソテービネガー風味

4人前 45分 674kcal/人
強い抗酸化作用を持つリコピンや、疲労回復に良いとされるクエン酸など栄養たっぷりのトマト。大きさも形も違う色々な種類がありますが、加熱して食べるなら、加熱するほどうま味が増すミニトマトがおすすめです。

材料(4人分)

鶏むね肉
4枚
小玉ねぎ(ペコロス)
12個
ミニトマト
8個
レーズン
40g
パセリ
少々
オリーブ油
大さじ4~5
白ワイン
大さじ5
白ワインビネガー
大さじ4
ローリエ
1枚
少々
こしょう
少々
砂糖
小さじ2

作り方

  1. 小玉ねぎは皮をむいて芯に切り込みを入れ、ミニトマトは皮を湯むきし、レーズンは湯洗いします。
  2. オリーブ油(大さじ2~3)を熱した鍋に小玉ねぎを炒め、白ワイン(大さじ3)、白ワインビネガー、ローリエを加えて小玉ねぎがやわらかくなるまで煮、ミニトマト、レーズンを加え、塩、こしょう、砂糖で味を調えます。
  3. 鶏肉は塩、こしょうをします。フライパンにオリーブ油(大さじ2)を熱し、鶏肉を焼き、白ワイン(大さじ2)を加えて蒸し焼きにします。
  4. (3)をひと口大に削ぎ切りし、器に盛って(2)をかけ、パセリのみじん切りを散らします。