すり身団子の中華風黄金蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

すり身団子の中華風黄金蒸し

4人前 45分 188kcal/人
蒸し料理はカロリーが抑えられ、ヘルシーにいただけます。わかめには水溶性食物繊維であるアルギン酸が豊富に含まれ、大腸の働きを活発にして便通を促し、動脈硬化などの予防効果が期待できます。

材料(4人分)

白身魚のすり身
300g
卵白
1/4個
(調味料)
 酒
小さじ2
 みりん
小さじ1
 塩
少々
とうもろこし(ゆで、粒)
300g
片栗粉
適量
塩わかめ
60g
かいわれ菜
適量
(あん)
 鶏がらスープ
400ml
 酒
大さじ2
 しょうゆ
大さじ1
 塩
小さじ1/4
 水溶き片栗粉
大さじ2
 ごま油
小さじ2/3

作り方

  1. すり身はすり鉢に入れ、卵白ですりのばし、調味料で味を調え、8等分します。
  2. 水気をふいたとうもろこしは片栗粉をまぶし、(1)にはり付けるようにして丸めます。
  3. 蒸気の上がった蒸し器で蒸します(8~10分間)。途中、洗って食べやすい大きさに切ったわかめを加えて蒸します(20~30秒間)。
  4. 器に盛り、合わせたあんをたっぷりかけ、かいわれ菜を散らします。