基本の豚肉のしょうが焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

基本の豚肉のしょうが焼き

4人前 15分 307kcal/人
コクのあるタレがよく絡んだしょうが焼きは、ご飯がすすみ、お弁当にもぴったりのメニューです。しょうがは代謝を高める働きがあり、豚肉には糖質代謝にかかわるビタミンB1が豊富なので、スタミナアップに役立ちます。

材料(4人分)

豚ロース肉
8枚(320g)
(漬け汁)
 しょうゆ
大さじ4
 みりん
大さじ2
 酒
大さじ1
 砂糖
大さじ1
 しょうが(おろし)
小さじ2
サラダ油
適量
(付け合わせ)
 キャベツ
適量
 にんじん
適量
 きゅうり
適量
 かいわれ菜
適量
 ミニトマト
適量
 芽キャベツ
適量

作り方

  1. 漬け汁の材料を全て合わせておきます。豚肉は筋切りをし、肉たたきで軽くたたき、漬け汁に約10分漬けます。
  2. サラダ油を塗った焼き網に、汁気を切った(1)を並べて焼きます。※フライパン焼きでもできます。熱したフライパンにサラダ油を薄くひき、両面を色よく焼きます。
  3. 付け合わせのキャベツは千切りにします。にんじんときゅうりはピーラーでリボン状にします。かいわれ菜は半分の長さに切り、キャベツと混ぜておきます。ミニトマトは洗っておきます。芽キャベツは塩少々(分量外)を入れた湯で軽くゆで、ザルにあげて水気を切り、2つ割りにし、(2)と一緒にお皿に盛り付けます。
関連するレシピ