豆腐の梅みぞれあん
ボブとアンジー

ボブとアンジー

豆腐の梅みぞれあん

2人前 10分 101kcal/人
大根に含まれるアミラーゼが消化を促進し、胃腸の不調を改善してくれます。疲労回復効果のある梅と一緒に、豆腐に含まれる良質のたんぱく質や緑黄色野菜のオクラのビタミンなどをバランス良く栄養補給できます。胃腸への負担が少なく、夏バテした時に最適なお料理です。

材料(2人分)

豆腐
1/2丁
なめこ
1パック
オクラ
4本
削り節
1パック
梅干し
2個
大根(おろし)
1/4カップ
だし汁(昆布)
1/2カップ
薄口しょうゆ
小さじ1
小さじ1
片栗粉
大さじ1
大さじ1

作り方

  1. 豆腐を半分に切り、器に盛り冷やしておきます。
  2. なめこはサッと湯がいて洗い、オクラは塩ゆでしてから輪切りに、梅干しは種を取り除いて刻んでおきます。
  3. 鍋にだし汁と薄口しょうゆ、酢を加えて加熱し、湧いてきたら大根おろし、梅、水溶き片栗粉を加えて混ぜながらとろみがついてくるまで加熱します。沸かし過ぎると大根からあくが出て濁り、梅干しの香りもとんでしまうので、ひと煮立ちしてとろみが付いたらすぐに火を止めましょう。
  4. 冷えた豆腐に温かい梅みぞれあんをかけ、なめことオクラをたっぷり盛り付け、削り節をふってできあがりです。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。