さわらの中華風卵黄炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さわらの中華風卵黄炒め

4人前 45分 415kcal/人
卵黄の成分であるレシチンは、血管壁へのコレステロール沈着を防ぐ働きがあります。さわらに含まれるEPAにも血栓を防ぐ作用があり、合わせてとることで動脈硬化の予防効果がさらに期待できます。

材料(4人分)

さわら(上身)
400g
長ねぎ
130g
しょうが
40g
大さじ2
卵黄
6個
少々
こしょう
少々
サラダ油
適量
ごま油
適量
コリアンダー
少々

作り方

  1. さわらは皮、血合いを取り、適当な大きさに切ります。
  2. 長ねぎは千切りし、しょうがは薄切りにします。
  3. 皿に(2)の長ねぎ(50g)、しょうが(20g)をのせ、(1)をのせて酒をふり、酒蒸しにします。
  4. 蒸し上がれば、さわらの身を粗くほぐします。
  5. サラダ油を熱して、(2)の残りの長ねぎ、しょうがを炒め、香りが出れば、(4)、卵黄を加えて手早く炒め、塩、こしょうで調味して、ごま油を落とします。
  6. 器に盛り、コリアンダーを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。