にんじんとえのきの梅煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

にんじんとえのきの梅煮

4人前 10分 39kcal/人
にんじんとえのきに豊富な食物繊維が腸内環境を整え、免疫力もアップします。更ににんじんにはβカロテンが豊富。これは呼吸器官や目の粘膜を強化し、細菌やウイルスの侵入も防いでくれます。おなかが弱く、風邪をひきやすい方や花粉症の方にお勧めの献立です。

材料(4人分)

にんじん
1本(150g)
えのきたけ
1パック(100g)
梅干し
2個
大さじ4
みりん
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
削り節(かつお)
1パック

作り方

  1. にんじんはピーラーでリボン状に薄く長く切ります。
  2. えのきたけの根元を切り落とし、長さを半分に切り、ほぐします。
  3. 梅干しの種を取り出し、あらく刻みます。
  4. 鍋を温めてにんじんとえのきたけ、酒、みりん、しょうゆを加えて、アルミホイルで落としぶたをし、強火でえのきたけがしんなりするまで加熱します。
  5. 落としぶたを取り除いて、梅干しを種も加えて加熱しながらよく混ぜ合わせます。
  6. よく混ぜ合わせてひと煮立ちしたら、梅干しの種を取り出し、削り節を盛りつけてできあがりです。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。