圧力鍋でさばの梅酒煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

圧力鍋でさばの梅酒煮

4人前 25分 208kcal/人
さばはコレステロールや中性脂肪を抑え、動脈硬化を予防するEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)などの不飽和脂肪酸が含まれます。血流をよくし、生活習慣病対策に役立つ血管のアンチエイジング食材と言えます。

材料(4人分)

さば
2尾(400g)
梅干し
4個
しょうが
15g
(煮汁)
 昆布(5cm)
2枚
 水
1カップ
 しょうゆ
大さじ3
 梅酒
大さじ3
 砂糖
小さじ2
 みりん
大さじ1
にら
1束
ごま油
小さじ2

作り方

  1. さばは、うろこを取り、頭と内臓を処理し、しっかり水洗いします。水気をしっかり取り、2つに切り分けます。しょうがは皮をむき、薄切りにします。煮汁用の昆布はぬれふきんでふいておきます。にらは食べやすい長さに切ります。
  2. 圧力鍋に煮汁の材料を合わせ、火にかけます。煮立ったら(1)のさば、梅干し、しょうがを入れます。
  3. ふたをして強火にかけ、蒸気が上がったら弱火にして5分加圧し、火を止めて自然に圧力が下がるまで10分自然放置しておきます。
  4. ふたを開け、再度火にかけます。ここではやや強火です。お玉で煮汁をさばにかけて照りを出します。
  5. 昆布を半分に切って器に敷き、さば、梅干し、しょうがを盛り付けます。煮汁でにらをサッと煮、ごま油で仕上げて添えます。