かぶのそぼろ煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かぶのそぼろ煮

ボブとアンジー

2人前 25分 166kcal/人
かぶの根は、淡色野菜でビタミンCを多く含みます。また、大根のようにでんぷん消化酵素のアミラーゼを含んでいるので、整腸作用や食べ過ぎによる胸焼けなどを和らげる効果があります。

材料(2人分)

かぶ
2個
しめじ
1/2パック
鶏ひき肉
100g
大さじ2
(A)
 だし汁
3/4カップ
 みりん
大さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩
小さじ1/3
水溶き片栗粉
大さじ1
グリンピース(冷凍)
大さじ1
ゆず皮
適量

作り方

  1. かぶは上下を切り落とし、厚めに皮をむきます。1個を4等分のくし形に切ります。しめじは石突きを取り、ほぐしておきます。
  2. 鍋に鶏ひき肉、酒を入れて沸かし、菜箸でゆっくりかき混ぜ、粗いそぼろ状にします。
  3. (2)に(A)を加え、ひと煮立ちしてからアクを取ります。かぶ、しめじを加え、落としぶたをして煮ます(約10分)。
  4. かぶに竹串がスッと通れば、取り出して器に盛ります。煮汁に水溶き片栗粉でとろみを付け、かぶにかけます。
  5. 湯通ししたグリンピースを散らし、ゆず皮の千切りを天盛りします。