白身魚の酒蒸し
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

白身魚の酒蒸し

料理家

大庭 英子

2人前 20分 150kcal/人
フライパンに材料を入れ、ふたをして加熱するだけの簡単蒸しです。下味の酒で魚の臭みを封じ込めます。蒸すときにもお酒を加えて風味をプラスします。

材料(2人分)

白身魚
2切れ(180~200g)
青ねぎ
4本(80g)
しょうが
1/2かけ
大さじ5
小さじ1/4

作り方

  1. 白身魚は横長に置き、皮に切り目を縦に4~5本入れる。ボウルに入れ、塩小さじ1/4をふり、酒大さじ1をかける。
  2. 全体にからめ、5~8分間おいて下味をつける。
  3. 青ねぎは斜め薄切りにし、しょうがはせん切りにする。青ねぎとしょうがを混ぜ合わせておく。
  4. 1の魚の水けをペーパータオルで拭く。
  5. フライパンに4を皮を上にして並べ入れ、3をのせ、酒大さじ4をふりかける。
  6. ふたをして中火にかけ、煮立ったら弱火で7~8分間蒸す。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。