甘鯛と水菜のマヨネーズ焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

甘鯛と水菜のマヨネーズ焼き

4人前 25分 292kcal/人
脂肪が少なく、肉質がやわらかい甘鯛は、胃腸の弱い方、離乳食にも適した魚です。白身魚ですが青魚に多いとされるDHAなどを多く含んでいますので、血液をサラサラにする働きが期待できます。

材料(4人分)

甘鯛*
4枚
少々
こしょう
少々
水菜
150g
(タルタルソース)
 マヨネーズ
40g
 ゆで卵
1/3個
 ピクルス(きゅうり)
1/3本
 塩
少々
 こしょう
少々
(粉ふきいも)
 じゃがいも
中2個
 塩
少々
 こしょう
少々
レモン(くし切り)
1/2個
パセリ
適量
サラダ油
適量
1切れ80gくらい

作り方

  1. 甘鯛は、身の方から観音開きにし、塩、こしょうで下味を付けます。
  2. じゃがいもは皮をむき、1/4に切ってゆで、ゆで上がったら湯を捨て、鍋をふりながら火にかけて水分をとばして粉ふきにし、塩、こしょうをしておきます。
  3. 水菜はサッとゆでて、水分をかたく絞り、4cmの長さに切り、さらに水分を絞ります。
  4. ゆで卵とピクルスはみじん切りにし、マヨネーズ、塩、こしょうと合わせてタルタルソースを作ります。
  5. (3)を(4)で和えます。
  6. (1)で(5)を包み、包み終わりを下にして、薄くサラダ油を塗ったオーブン皿に並べ、ガス高速オーブンで焼きます(200℃前後 約8分)。
  7. 器に盛り、粉ふきいも、レモン、パセリを添えます。