ほたるいかと菜の花の酢みそ和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ほたるいかと菜の花の酢みそ和え

ボブとアンジー

4人前 15分 81kcal/人
内臓も丸ごと食べられるほたるいかは、ビタミンAやEが豊富に含まれている食材です。菜の花にはβ-カロテンやビタミンCが豊富に含まれていますので、強い抗酸化作用が期待できる組み合わせです。

材料(4人分)

ほたるいか(ボイル)
100g
菜の花
1束
少々
(下味)
 米酢
大さじ2
 だし汁
大さじ2
 しょうゆ
小さじ2/3
 塩
少々
(酢みそ)
 白みそ
40g
 米酢
25g
 三温糖
10g

作り方

  1. ほたるいかは目玉を取り、エンペラの先の部分を少し引っ張って軟骨を抜きます。サッと洗って水気をふき取り、下味用の調味料を合わせ、ほたるいかになじませます。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩を加えて菜の花をゆでます。冷水に取って手早く冷やし、水気を絞って4~5cmの長さに切ります。
  3. 酢みその調味料をよく混ぜ合わせてなめらかにします。ほたるいかの水気をふき取り、菜の花と合わせて器に盛り付けます。
  4. 食べる直前に酢みそを上からかけ、和えながらいただきます。