豚肉のとろとろ焼酎味噌角煮 からし添え
写真家: マルコメ

マルコメ

豚肉のとろとろ焼酎味噌角煮 からし添え

2人前 40分 447kcal/人
とろっとろの豚肉から旨みがジュワーッと広がります。かたまり肉はまず表面を焼き付けるのがポイント。下ゆでのときには大きいままでゆでます。この2つのポイントでうまみをとじこめます。[1]の状態で一晩冷蔵庫に入れておくと上の脂が白く固まるので、完全に取り除けばあっさり&ヘルシーに仕上げることができます。

材料(2人分)

豚バラ肉かたまり
200g
小松菜(ゆでる)
20g
からし
適宜
(a)
 田楽みそ
大さじ1
 濃口醤油
小さじ2
 焼酎
大さじ2
 水
1/2カップ
 長ねぎ(青い部分)
1本
 しょうが(皮つきで薄切り)
2枚

作り方

  1. 豚バラ肉を厚手の鍋に入れ、豚肉が蕪るくらいのたっぷりの湯を加えて煮る。煮立ったら弱火にし、アクをとりながらそのまま1時間〜1時間半ほどゆで、ゆで終わったらそのまま完全に冷ます。(下ごしらえ)
  2. [1]の豚肉を取り出し、2等分に切る。新たに厚手の鍋に、(a)を加えて煮立たせたら豚肉を入れる。再び煮立ったら弱火にし、落しぶたをして更にふたをして30分ほど煮る。
  3. 落しぶたとふたを外し、肉を転がしたり煮汁をかけたりしながら煮汁の汁気を飛ばし、煮汁が半分くらいになるまで煮詰めていく。
  4. ゆでた小松菜、からしと一緒に器に盛る。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。