えびの吉野煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

えびの吉野煮

6人前 45分 38kcal/人
くず粉は薬効を持ち、身体を温めて血行をよくするため、風邪ひきや胃腸不良の時に昔から使われてきました。また更年期障害や骨粗しょう症の改善に役立つとされるイソフラボンが含まれていますので、自然食品や健康食品としてますます注目されています。

材料(6人分)

えび(有頭)
6尾(120g)
大さじ3
みりん
大さじ1
だし汁
150ml
薄口しょうゆ
大さじ1/2
くず粉
少々
だし汁(くず粉溶き用)
大さじ1
しょうが汁
小さじ1/3

作り方

  1. えびは背わたと足を除きます。
  2. 鍋に酒、みりんを入れ、火にかけて煮切り、だし汁、薄口しょうゆ、(1)を加えて煮ます。
  3. えびに火が通れば取り出し、頭と尾を残して殻を除きます。
  4. だし汁で溶いたくず粉で煮汁にとろみを付け、(3)を戻してからめ、最後にしょうが汁を加えます。