白身魚とほたて貝柱の白菜包み蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚とほたて貝柱の白菜包み蒸し

4人前 45分 170kcal/人
ゆり根のたんぱく質は、じゃがいもの2倍もあります。良質のでんぷんを含んでおり、強壮効果があります。また、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維が豊富で、便秘や整腸に役立ちます。卵や牛乳との相性はとても良いです。

材料(4人分)

(A)
 ほたて貝柱
130g
 白身魚のすり身
70g
 卵白
2/3個
 白ワイン
小さじ2
 生クリーム
大さじ2
 塩
少々
ほたて貝柱
小2個
白菜
4枚
ゆり根
80g
バター
10g
玉ねぎ
40g
コンソメの素
1/2個
260ml
牛乳
130ml
少々
こしょう
少々
パプリカ(赤)
適量
セルフィーユ
適量

作り方

  1. (A)を順にフードプロセッサーに入れてなめらかにします。ボウルに移して小切りにしたほたて貝柱を加えます。
  2. 白菜は塩ゆでし、冷まします。
  3. (1)を4等分にして(2)でしっかり包み、バットに並べて蒸気の上がった蒸し器で蒸します(約10分)。
  4. ゆり根は、1枚ずつ丁寧にほぐして黒い部分を取り除きます。
  5. 鍋にバターを溶かし、薄切りにした玉ねぎを炒めます。(4)を加えて炒め、コンソメと水を加えて煮ます(約10分)。
  6. 粗熱を取り、ミキサーにかけて鍋に戻します。牛乳を加えて温め、塩、こしょうで味を調えます。
  7. パプリカは5mm角に切り、サッとゆでます。
  8. 器に(3)を盛って(6)を流し、(7)とセルフィーユを飾ります。