小田巻き蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

小田巻き蒸し

4人前 45分 113kcal/人
小田巻き蒸しとは、うどん入りの茶碗蒸しのことで、関西の商人がハレの日に食してきた高級料理です。野菜、肉、魚など、どのような素材を入れてもおいしくでき、完全栄養食品の卵もたっぷりで、栄養満点の一品です。

材料(4人分)

うどん(ゆで)
120g
にんじん(花形)
8枚
生しいたけ
4枚
鶏むね肉
80g
2個
(A)
 だし汁
2カップ
 薄口しょうゆ
小さじ1
 みりん
小さじ1/2
 塩
小さじ1/2
三つ葉
適量

作り方

  1. うどん、にんじんは下ゆでします。生しいたけは飾り切りにし、鶏むね肉は小切りにします。(鶏むね肉の代わりに鶏ささ身でもよいでしょう。)
  2. ボウルに卵を溶きほぐし、温めた(A)を加えてこします。
  3. 器にうどん、鶏むね肉、生しいたけを入れて(2)を流し入れ、アルミホイルで2重にふたをします。オーブン皿に並べ、熱湯を7分目まではり、予熱したガス高速オーブンで湯せん蒸しにします(180℃ 15~20分+保温 約5分)。
  4. (1)のにんじん、1cmの長さに切った三つ葉を飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。