甘鯛のゆり根射込みのうに焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

甘鯛のゆり根射込みのうに焼き

4人前 60分 123kcal/人
甘鯛やえびは脂肪分が少なく、コレステロールが気になる方も安心して食べられる食材です。ゆり根は、漢方ではイライラや不眠を和らげる作用があるとされていますので、身体にやさしい一品です。

材料(4人分)

甘鯛(またはまながつお)
4切れ(160g)
ゆり根
1/2個
ぎんなん
8個
きくらげ
1枚
えび
2尾
少々
少々
(A)
 だし汁
1カップ
 みりん
大さじ1と1/2
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩
小さじ1/4
卵白
大さじ1
小麦粉
少々
(B)
 練りうに
大さじ2
 卵黄
1/2個
 みりん
小さじ1
木の芽
4枚

作り方

  1. 甘鯛は観音開きにし、酒と塩をふっておきます。
  2. ゆり根はほぐして洗い、軽く塩をして蒸し器で蒸し、裏ごしします。
  3. ぎんなんは鬼殻を割って薄皮をむき、塩ゆでして薄く切ります。きくらげはやわらかく戻して細切り、えびは背わたを取って塩ゆでし、殻をむいて6~7mm幅の輪切りにします。
  4. (A)を煮立てて(3)を入れ、ひと煮立ちさせた後、水気を切ります。
  5. (2)に卵白を混ぜ(4)を加えて混ぜて4等分し、小麦粉をふった甘鯛の上にのせ、ラップで包み口を止め、蒸し器に入れて強火で7~8分蒸した後、冷ましてラップを取ります。
  6. (5)をオーブン皿に並べ、ガス高速オーブンに入れ(180℃に予熱し、約3分)、表面が乾けば(B)を塗ります。これをくり返して焼き上げ、器に盛り、木の芽をのせます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。