牛肉と小松菜のすき鍋
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉と小松菜のすき鍋

4人前 45分 564kcal/人
小松菜は、ミネラル、ビタミンを多く含む優れた野菜として有名ですが、特に葉酸は、造血作用にかかわる栄養素です。牛肉もまた貧血防止に役立つヘム鉄を含んだ食材。貧血気味の方にもとても良いメニューです。

材料(4人分)

牛肉(薄切り)
400g
小松菜
1束
糸こんにゃく
200g
焼き豆腐
1丁
長ねぎ
1本
生しいたけ
8枚
牛脂
適量
しょうゆ
適量
砂糖
適量
だし汁(昆布)
適量
4個

作り方

  1. 牛肉、小松菜、サッと湯通しした糸こんにゃくは、食べやすい大きさに切ります。
  2. 焼き豆腐は3cm角くらいの奴に切り、長ねぎは斜め切り、生しいたけは軸を取って飾り切りにします。
  3. すき鍋を熱して牛脂を溶かし、牛肉を入れて両面を焼きます。砂糖を入れて、しょうゆを加え、牛肉に味がなじめば、野菜、糸こんにゃく、焼き豆腐を加えます。
  4. 煮汁が煮詰まれば、だし汁を加えて煮ます。
  5. 溶き卵をつけていただきます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。