牛肉のオイスターソース炒め
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛肉のオイスターソース炒め

4人前 45分 251kcal/人
レタスは、成分の約95%が水分できている低カロリーの食材です。とり過ぎたナトリウムの排出に働き、血圧を下げる効果があるとされているカリウムを多く含んでいますので、しっかりした味付けの中華料理にぴったりの食材です。

材料(4人分)

牛肉(赤身・薄切り)
200g
(A)
 酒
大さじ1
 片栗粉
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1/2強
 しょうが汁
少々
レタス
200g
きくらげ(戻したもの)
20g
長ねぎ
2本
しょうが
1片
2個
少々
(B)
 酒
大さじ1
 オイスターソース
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1と1/2
 砂糖
小さじ1
水溶き片栗粉
大さじ1/2
ごま油
小さじ1
サラダ油
適量

作り方

  1. 牛肉は3~4cmの長さに切り、(A)で下味を付けます。
  2. レタスは、1枚を4~5つにちぎって、水気を切ります。
  3. きくらげは、大きいものは2~3つに切り、長ねぎは斜め切りにします。
  4. しょうがは、薄切りにします。
  5. サラダ油を熱し、塩で調味した溶き卵を入れて、半熟状にし、取り出します。
  6. (5)の鍋にサラダ油を足し、(1)を炒めて取り出します。
  7. (2)も炒めて取り出します。
  8. サラダ油を足し、(4)を炒めて香りを出し、(3)を炒めて、(6)、(7)を戻し入れ、(B)で調味して、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  9. (5)も戻し入れて、ごま油を加えて、仕上げます。