じゃがいもとホタテ、アスパラのみそバター和え
写真家: マルコメ

マルコメ

じゃがいもとホタテ、アスパラのみそバター和え

2人前 20分 174kcal/人
みそとバターの相性の良い一品です。アスパラは炒めずに焼き付けて焦げ目をつけると香ばしくなります。みそは火を止めてから余熱でバターと和えます。

材料(2人分)

じゃがいも
中2個
ホタテ貝柱
100g
アスパラ
3本
液みそ 料亭の味
 液みそ 料亭の味
小さじ2
 塩・こしょう
少々
 薄力粉
適宜
 オリーブオイル
適宜
 バター
10g

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらしてからゆでるか蒸す。
  2. ホタテ貝柱の表面に塩・こしょうをふって下味をつけ、薄く薄力粉をまぶす。アスパラは根元を切り落として下2cmほどの表面をピーラーでむき、長さを4等分に切っておく。
  3. 厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、ホタテ貝柱を並べ入れて両面強めの中火で表面にしっかり焼き色がつくまで焼く。
  4. ホタテを一旦取り出し、じゃがいも、アスパラを広げ、その上にホタテを乗せる。再びふたをし、中火で2〜3分、アスパラが歯ごたえが残る程度に柔らかくなるまで蒸し焼きする。
  5. 火を止め、液みそ、バターを加えて木べらなどで全体をざっくりと和える。
関連するレシピ