オレンジ釜の卵豆腐
ボブとアンジー

ボブとアンジー

オレンジ釜の卵豆腐

4人前 45分 130kcal/人
夏を旬とするあなごやえだ豆をあしらった卵豆腐です。あなごはレチノールが豊富で、目の機能や皮膚、粘膜を守ります。えだ豆にはビタミンB1が多く含まれ、疲労からくるスタミナ不足の解消に効果が期待できます。

材料(4人分)

(卵豆腐)
 卵
4個
 だし汁
350ml
 みりん
小さじ1と1/3
 塩
小さじ3/4
えび
4尾
適量
適量
片栗粉
適量
あなご(焼き)
4切れ(18g)
えだ豆
8粒
三つ葉(軸)
8本
(オレンジあん)
 オレンジ果汁
200ml
 だし汁
200ml
 片栗粉
小さじ1
 水
小さじ1
オレンジ(皮、カップ用)
2個

作り方

  1. 卵を溶きほぐし、だし汁、みりん、塩で調味して裏ごしします。
  2. 水にくぐらせた流し缶(小)に(1)を流し入れ、アルミホイルで二重ぶたをして、温めておいたガス高速オーブンで湯せん蒸しにします(190℃前後、約20分+保温、約5分)。
  3. えびは、殻、背わたを取って花えびにし、酒、塩をふり、薄く片栗粉をまぶしてゆでます。
  4. あなごは、えびの大きさに合わせて切ります。
  5. えだ豆は塩ゆでして実を取り出し、三つ葉はサッとゆでて2本ずつ結びます。
  6. オレンジは横半分に切り、果汁を絞って、皮はカップ用に残しておきます。
  7. (6)の果汁、だし汁を煮立て、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  8. (6)のオレンジカップに(2)を円形に抜いて入れ、(3)~(5)を飾って(7)をはります。