さんまのポワレ焦がしバターのソース添え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんまのポワレ焦がしバターのソース添え

ボブとアンジー

2人前 25分 541kcal/人
さんまには脳細胞を活性化させるDHAや、貧血予防に効果的なビタミンB12、不足しやすいカルシウムやカルシウムの吸収を助けるビタミンDなどが多く含まれています。

材料(2人分)

さんま
3枚(片身)
(さんまの下味)
 塩
少々
 こしょう
少々
サラダ油
適量
強力粉
適量
イタリアンパセリ
適量
トマト(完熟)
1/3個
バター(無塩)
50g
レモン果汁
大さじ1と1/2
適量
こしょう
適量
松の実
15g
ごぼう
40g
(ごぼう用)
 塩
少々
 コーンスターチ
大さじ1
 揚げ油
適量

作り方

  1. さんまは片身を半分に切り、塩、こしょうをして薄く強力粉をまぶします。
  2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、(1)を皮目から焼いて取り出します。
  3. イタリアンパセリは粗みじんに切り、トマトは湯むきをして種を取り、5mm角に切ります。
  4. フライパンにバターを入れて火にかけます。色付いてくればすぐにレモン果汁を加え、(3)とローストした松の実を加えて塩、こしょうで味を調えます。
  5. 千切りにしたごぼうを水にさらしてアクを抜き、水気をよく切って塩、コーンスターチをまぶします。
  6. 温めた揚げ油の中に(5)をばらしながら入れ、キツネ色になるまで揚げます(180℃)。
  7. 器にさんまを置き、(4)をかけてごぼうを添えます。