紫ずきんと刺身のずんだ和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

紫ずきんと刺身のずんだ和え

ボブとアンジー

4人前 15分 70kcal/人
血液中のコレステロール値を下げ、中性脂肪を取り除く作用があるサポニンや、更年期障害の症状改善、骨粗しょう症の予防に役立つイソフラボンが紫ずきんには含まれているので、生活習慣病予防に効果的な食材です。メチオニンや、ビタミンB1・ビタミンCも豊富で、相乗してアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれます。

材料(4人分)

紫ずきん(黒大豆えだ豆)
150g
40g
鯛(刺身)
60g
みそ
大さじ1
みりん
大さじ1

作り方

  1. 1Lのお湯を沸かし、塩と紫ずきんを鍋に加え、沸騰してから8分ゆがきます。
  2. (1)をザルにとって水気を切り、粗熱が取れたら、さやから取り出します。ミキサーに紫ずきんとみそ、みりんを入れて粗くつぶします。ミキサーがなければ包丁で細かく刻み、練るようにつぶすだけでも美味しくできあがります。
  3. 鯛の刺身とよく和えます。よく冷やして食べましょう。次の日までなじませてから食べると、刺身がしまって美味しくなります。できたてもどちらも楽しんでください。 ※紫ずきんが無ければ、普通のえだ豆で代用できます。少々あっさりしますが美味しくできあがります。
関連するレシピ