ぶりの治部煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ぶりの治部煮

2人前 45分 407kcal/人
ぶりとたっぷり冬野菜の栄養がとれます。ぶりのビタミン、長ねぎの硫化アリルなど、身体を温めて循環機能を高める効能もたっぷりです。冷めにくい料理で身体がさらに温まります。冷え性の方にお勧めです。

材料(2人分)

ぶり(切り身)
2切れ
長ねぎ
1本
にんじん
40g
里いも
40g
生しいたけ
2枚
だし汁(昆布)
2カップ
しょうゆ
大さじ3
大さじ1
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ3
少々
小麦粉
適量
わさび(おろし)
少々

作り方

  1. ぶりをひと口サイズに切り、塩を軽くふって15分以上置いておきます。
  2. 里いもは皮をむいておきます。長ねぎは3cmのぶつ切りに、にんじん、里いもは乱切りに、しいたけは石突きを取っていちょう切りにします。
  3. だし汁に調味料を加えて合わせだし汁を作り、野菜を入れて火を通します。中火で15分程度煮ます。
  4. ぶりの水分をふき取ったら、小麦粉をまぶして鍋に加えて火を通します。入れてすぐは小麦粉がはがれるので触らないで、30秒ほどたってからやさしく混ぜて下さい。5分程度中火で煮ると火が通り、とろみが付きます。
  5. 盛り付けて、わさびをのせます。
関連するレシピ