白身魚のフェンネル風味
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚のフェンネル風味

4人前 45分 323kcal/人
フェンネルは臭み取りや香り付けに適したハーブの一種で、魚料理との相性は抜群です。消化促進や口臭消し、更年期障害の緩和などの効果が期待できます。授乳期に母乳の出をよくする作用もあるとされています。

材料(4人分)

したびらめ
2尾
フェンネルの茎(4~5cmの長さ)
8個
エシャロット
2個
バター(無塩)
5g
白ワイン
150ml
チキンスープ
100ml
少々
こしょう
少々
(バターソース)
 蒸し汁
適量
 チキンスープ
適量
 ワインビネガー(白)
30ml
 バター(無塩)
120g
 塩
少々
 こしょう
少々
フェンネルの葉
適量
ピンクペッパー
適量

作り方

  1. したびらめは5枚におろし、1枚を半分に切り、塩、こしょうをします。
  2. フェンネルの茎は塩熱湯でゆでます。
  3. エシャロットはみじん切りにします。
  4. 鍋にバターを塗り、(3)を散らし、(2)で(1)を包み込むようにして置き、白ワイン、チキンスープを入れ、弱火で蒸し煮にします。
  5. したびらめは保温しておき、蒸し汁はこします。 (ソースを作ります)
  6. 蒸し汁とチキンスープは合わせて200mlになるように用意し、ワインビネガーを加えて火にかけ、1/3量になるまで煮詰めます。
  7. 沸騰させないように、小切りにした冷たいバターを少しずつ加え、とろみを付け、塩、こしょうをします。 (仕上げます)
  8. (5)のしたびらめを器に盛り、まわりに(7)のソースを注ぎ、フェンネルの葉とピンクペッパーを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。