なすのグリルシチリア風
ボブとアンジー

ボブとアンジー

なすのグリルシチリア風

ボブとアンジー

4人前 25分 202kcal/人
なすの皮の部分には血管をきれいにし、動脈硬化の予防に働くと言われる色素成分のアントシアニンが含まれます。皮を丸ごと食べて効率よく栄養素をとり入れましょう。ビタミンCを含むトマトと組み合わせると、さらにその効果が上がります。

材料(4人分)

なす
4本
小麦粉
適宜
オリーブ油
大さじ3
ミニトマト
8個
オリーブ(ブラック)
6粒
ケッパー
大さじ2
ガーリックパウダー
適宜
少々
こしょう
少々
粉チーズ
大さじ2
パン粉
適量
パセリ
適量

作り方

  1. なすはヘタを切り落とし、縦半分に切ります。切り口に小麦粉を薄くまぶします。フライパンにオリーブ油を熱し、なすの切り口から焼き、ほどよく焼き色が付いたらひっくり返します。少し冷ましてからスプーンでなすの果肉をくりぬき、皮は器にします。
  2. (1)でくりぬいたなすの果肉を粗めに刻み、ボウルに入れます。くし形に切ったミニトマト、粗く刻んだオリーブ、水気を絞ったケッパーを合わせ、塩、こしょう、ガーリックパウダーで調味します。
  3. (1)のなすの器に(2)を戻し、粉チーズ、パン粉、みじん切りにしたパセリをふって、180℃のオーブンで5分焼きます。