えびと貝柱の緑酢和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

えびと貝柱の緑酢和え

4人前 15分 88kcal/人
ほたて貝柱やえびにはたんぱく質のほかに、タウリンを多く含むのが特徴です。タウリンは体のバランスを保とうとする機能があり、血圧やコレステロールなどの調節をして健康を保ってくれています。

材料(4人分)

ほたて貝柱
8個
えび
4尾
セロリ
1/4本
少々
少々
(緑酢)
 きゅうり
2/3本
 酢
大さじ2
 レモン果汁
大さじ1
 砂糖
大さじ1と1/2
 塩
少々
 だし汁
大さじ1
レモン皮
少々

作り方

  1. ほたて貝柱は酒を加えた熱湯にサッと通し、氷水に取って、小さめの削ぎ切りにします。
  2. えびは背わたを取って塩ゆでし、殻を取って、縦半分に開き、さらに2~3つの削ぎ切りにします。
  3. セロリは筋を取り、小さめの短冊切りにします。
  4. きゅうりはすりおろして軽く水気を絞り、材料を和える直前に酢、レモン果汁、砂糖、塩、だし汁と合わせ、緑酢を作ります。
  5. (4)で(1)~(3)を和え、器に盛って、レモンの皮の千切りを天盛りにします。