小松菜と牛肉の中国風炒め
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

大庭 英子

小松菜と牛肉の中国風炒め

料理家

大庭 英子

2人前 15分 380kcal/人
最初は別々に炒めて、小松菜はシャキッと、牛肉は柔らかく仕上げます。オイスターソースを使えば、手軽に本格中国料理の味わいに。

材料(2人分)

小松菜
1束(250g)
牛切り落とし肉
150g
赤とうがらし
1本
A
 酒
大さじ1
 オイスターソース
大さじ1
 こしょう
少々
かたくり粉
小さじ2
サラダ油
子どもメモ:小松菜は食べやすい長さに切る。赤とうがらしとこしょうは刺激物となるので除く。

作り方

  1. 小松菜は根元を切り落として洗い(全体備考参照)、水けをきって長さを3等分に切る。赤とうがらしは斜め半分に切って種を除く。牛肉はかたくり粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、小松菜を入れて強火で炒める。油が回ったら水大さじ2を加え、ふたをして中火で30秒~1分間加熱する(全体備考参照)。火を止めて取り出す。炒めた小松菜はいったん取り出して、シャキッとした歯ごたえを残す。
  3. (2)のフライパンをサッと拭き、サラダ油大さじ1を中火で熱し、(1)の牛肉、赤とうがらしを入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら【A】を順に加えてサッと炒め、(2)の小松菜を戻し入れ、からめるように炒め合わせる。牛肉に火を通し、味をしっかりつけてから小松菜を戻すと、味にメリハリがつく。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。