基本の温泉卵
ボブとアンジー

ボブとアンジー

基本の温泉卵

4人前 45分 77kcal/人
温泉卵は、黄身と白身の加熱による凝固温度の違いを利用したものです。卵の黄身にはレシチンが豊富です。レシチンは油を水に溶かす働きがあり、血管壁にコレステロールが沈着するのを抑制する働きが期待できます。

材料(4人分)

4個
(だし)
 だし汁
300ml
 しょうゆ
小さじ1/3
 塩
小さじ1/2弱
木の芽
適量

作り方

  1. 60~70℃のたっぷりの塩湯に卵を40分間つけます。(湯が冷めれば取りかえます。)
  2. 温泉卵の殻を割って、器に入れ、合わせただしをはり、木の芽を添えます。