白菜と肉団子のスープ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白菜と肉団子のスープ

4人前 45分 228kcal/人
牛肉には良質のたんぱく質や鉄分が多く含まれ、貧血予防や、身体を温めて冷え性の改善に役立つとされています。とろみのついたスープがいっそう体を温めてくれますので、寒い季節にぴったりのメニューです。

材料(4人分)

白菜
200g
(肉団子)
 牛ひき肉
150g
 青ねぎ
1/2本
 しょうゆ
小さじ1
 酒
小さじ1
 塩
小さじ1
 卵
1個
 片栗粉
大さじ1
春雨
50g
にんにく
1/2片
しょうが
10g
サラダ油
適量
中華スープ(または鶏がらスープ)
4カップ
小さじ1
こしょう
少々
片栗粉
大さじ1と1/2

作り方

  1. 白菜はざく切りにし、春雨は熱湯で戻し、適当な長さに切ります。
  2. 牛ひき肉に、青ねぎのみじん切り、調味料、卵を加えてよく練り混ぜます。
  3. にんにく、しょうがは、粗く切ります。
  4. 中華鍋にサラダ油を熱し、(3)を炒めて油に香りを移して取り出します。白菜の芯を炒め、しんなりすれば葉先をサッと炒め、中華スープを加えます。
  5. 煮立てば、(2)の生地を団子に丸めながら落とし入れ、アクを取ります。
  6. 団子に火が通れば、春雨を入れて塩、こしょうで味つけし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。