豆腐入り茶碗蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

豆腐入り茶碗蒸し

ボブとアンジー

4人前 45分 116kcal/人
豆腐は大豆の栄養がそのまんま、良質のたんぱく質源で、消化がよいのが魅力です。また、大豆オリゴ糖が主成分の糖質ですので、腸の働きを整えて活性化させ、消化吸収を助けます。

材料(4人分)

絹ごし豆腐
1/2丁
かに身
100g
干ししいたけ
4枚
少々
少々
(A)
 干ししいたけの戻し汁
100ml
 砂糖
大さじ1
 しょうゆ
小さじ2
ぎんなん
4個
(B)
 卵
L3個
 だし汁(二番だし)
300ml弱(約1と1/2カップ弱)
ゆず皮
少々

作り方

  1. 豆腐は4等分に切り、塩熱湯でゆでます。
  2. かに身は酒をふりかけます。
  3. 干ししいたけは戻して軸を取り、(A)で煮含め、半分に切ります。
  4. ぎんなんは鬼殻を取り、ゆでて薄皮も取ります。
  5. (B)の卵液を合わせてこします。
  6. 蒸し茶碗に(1)~(4)を入れ、(5)を注ぎ、蒸し器で約15分蒸します(ガスオーブンの場合アルミホイルで二重のふたをして、湯せん蒸し、170℃前後 約25分+保温5分)。
  7. 蒸し上がれば、へぎゆず(皮をけずったもの)をのせてふたをします。