きんめ鯛と野菜の彩り蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

きんめ鯛と野菜の彩り蒸し

2人前 25分 154kcal/人
きんめ鯛は、脂肪が多いわりに味は淡泊で、魚の中ではビタミンAとEが比較的多く含まれています。ビタミンAは皮膚細胞の新陳代謝を促進し、ビタミンEは細胞の老化を防ぎます。

材料(2人分)

きんめ鯛
2切れ(140g)
少々
長ねぎの青い部分
適量
紹興酒
小さじ1
生しいたけ
2枚
にんじん
25g
たけのこ
30g
さやえんどう
8枚
しょうが
10g
サラダ油
小さじ1
(A)
 紹興酒
小さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
 しょうゆ
小さじ1/2

作り方

  1. きんめ鯛は塩をしてしばらくおき、水気をふき取り、皮目に切り込みを入れます。
  2. 生しいたけは削ぎ切りにします。にんじんとたけのこは3mm厚に切り、サッとゆでます。
  3. さやえんどうは筋を取り、塩ゆでして冷水に取り、水気をふいて飾り切りにします。
  4. (1)のきんめ鯛の切り込み部分に(2)を深めにはさみます。
  5. バットに長ねぎを並べてその上に(4)をのせ、紹興酒をかけ、強火で蒸します(約5分)。蒸し汁をこしながら鍋に入れ、(A)を加えて温め、味を調えます。
  6. 皿に(5)のきんめ鯛をのせ、上に千切りにしたしょうがを盛り、よく熱したサラダ油をかけ、さらに(5)の調味した蒸し汁をかけます。周囲に(3)のさやえんどうを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。