基本のロールキャベツ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

基本のロールキャベツ

ボブとアンジー

4人前 45分 343kcal/人
キャベツに含まれている硫黄化合物は、免疫力を高める働きがあります。牛肉は鉄分や良質のたんぱく質を豊富に含み、身体を温める働きがあるので、風邪が流行しやすい寒い季節にぴったりのメニューです。

材料(4人分)

キャベツの葉
8~12枚
合いびき肉
400g
玉ねぎ
1個
パン粉(生)
1/3カップ
牛乳
大さじ4
1個
(A)
 トマトピューレー
大さじ2~3
 ブイヨンの素
1個
 水
400ml
 白ワイン
大さじ1
 ローリエ
1枚
ナツメグ
少々
少々
こしょう
少々
バター
大さじ1/2~1
(添え物)
 チャービル(セルフィーユ)
適量

作り方

  1. キャベツの葉は、塩を少々加えた熱湯でゆで、水気をよくふき取っておきます。芯のかたい部分は削ぐように切り取り、細かく刻んでおきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油(分量外)で炒め、冷ましておきます。パン粉は牛乳に浸し、卵は溶きほぐしておきます。
  3. ボウルに合いびき肉と(2)、(1)の刻んだキャベツの芯を合わせ、塩、ナツメグも加え、ねばりが出るまでよく練り、8等分し、丸く形を整えます。
  4. キャベツは大きいものは1枚で小さいものは2枚組み合わせ、(3)をのせて巻いて包み、巻き終わりを中に入れ込んで(またはつまようじで留めて)形を整えます。
  5. お鍋に巻き終わりを下にしてきっちり並べ、(A)を加えます。落としぶたをして30分程度煮て、塩、こしょうで味を調えて火を止めます。
  6. ロールキャベツを取り出し、器に盛り付けます。残りの煮汁を少し煮詰め、バターを加えてとろみが付けば、ロールキャベツにかけ、仕上げます。彩りにチャービルを添えます。