鯛の鉢蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鯛の鉢蒸し

4人前 25分 150kcal/人
油を使わない低カロリーメニューです。良質なたんぱく質を多く含む鯛と卵の組み合わせ。この栄養素は、身体や血液を作る大切な栄養素で、育ち盛りのお子様にお勧めの料理です。

材料(4人分)

真鯛
2切れ(240g)
小さじ1/2
2個
(A)
 だし汁
300ml
 塩
小さじ1/3
 しょうゆ
小さじ1/3
三つ葉
3~4本
(B)
 だし汁
150ml
 塩
少々
 しょうゆ
小さじ1/3
片栗粉
小さじ1
小さじ2

作り方

  1. 鯛は2等分に切り、塩をふって5分おきます。(真ん中の血合い部分を幅5mmほど切り落とすと、小骨を除くことができます。)
  2. (1)の鯛をザルにのせて、両面に熱湯をかけ、水気をふいておきます。
  3. ボウルに卵を入れ、(A)を混ぜ、ザルでこします。三つ葉は3cmの長さに切っておきます。
  4. 鉢に(3)の卵液を1/3量入れ、蒸気の上がった蒸し器で、強火で約30秒、表面が白っぽくなるまで蒸し、弱火にして5分蒸します。
  5. (4)に鯛をのせ、残りの卵液を入れ、強火で30秒、弱火で8分蒸します。中心に竹串をさして、透き通った汁が出てくればできあがりです。
  6. (B)を鍋に入れ、煮立ってきたら水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  7. (5)に(6)のあんをかけ、三つ葉を散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。