ぶりの照り焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ぶりの照り焼き

4人前 60分 280kcal/人
ぶりはビタミンA、D、E、B群をバランスよく含んでいる魚です。ビタミンB群は糖質や脂質、たんぱく質の代謝にかかわるとされていますので、代謝をスムーズにしてスタミナアップに役立ちます。

材料(4人分)

ぶり
4切れ(320g)
(漬け汁)
 しょうゆ
1/2カップ
 みりん
1/2カップ
(たれ)
 しょうゆ
1/3カップ
 みりん
1/3カップ
大根(おろし)
1/2カップ
長ねぎ
1本
しし唐辛子
8本
ラディッシュ
2個
青じそ
4枚

作り方

  1. ぶりの切り身はサッと水洗いし、よく水気をふき取ります。長ねぎは3~4cmの長さに切ります。しし唐辛子は破裂しないよう、切り目を少し入れておきます。
  2. 漬け汁にぶりを漬け、1時間くらいおきます。
  3. たれの調味料を鍋に入れ、沸騰させて火を止めます。
  4. 漬け汁に漬けたぶりの汁気を切り、ぶりの筋目に直角に金串を2本打ちます。手前から向こうへやや広がるように串を刺すとしっかり固定します。
  5. 皮の面を下にして魚焼き網にのせ、中火で1~2分焼きます。焼き目が付いたら金串を持って裏返します。
  6. 同じように焼き目が付いたら、火を弱めてたれをかけながら焼きます。皮の面に1回、身の面に3回くらいを目安にたれをかけて照りを付けます。長ねぎ、しし唐辛子も焼き網にのせて焼きます。
  7. 熱いうちに金串をはずし、皮を下にして皿に盛り、長ねぎ、しし唐辛子、お好みでラディッシュ、青じそ、大根おろしを添えます。
関連するレシピ