うなぎのかぶらあんかけ丼
ボブとアンジー

ボブとアンジー

うなぎのかぶらあんかけ丼

4人前 45分 492kcal/人
うなぎにはビタミンAとなるレチノールが豊富に含まれ、皮膚や粘膜の健康を保ち、抵抗力を高めます。一方、かぶには感染症を予防するビタミンCや、消化酵素であるジアスターゼが含まれ、風邪をひきやすい季節にお勧めの一品です。

材料(4人分)

ご飯
丼4杯(800g)
うなぎの蒲焼き
1尾
かぶ
大1個
ゆり根
1/2株
少々
(A)
 だし汁
1と1/2カップ
 酒
大さじ1
 みりん
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1
水溶き片栗粉
適量
わさび(おろし)
適量

作り方

  1. うなぎはガス高速オーブンで焼き、3cm角に切ります(高速オーブン調理 230℃前後 2~3分)。
  2. ゆり根は1枚ずつはがしてサッと熱湯でゆでます。
  3. かぶはすりおろして、水気を絞ります。
  4. 鍋に(A)を温め、(2)、(3)を入れてサッと煮、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  5. 丼にご飯を盛り、(1)をのせて(4)をかけ、おろしわさびを天盛りにします。