新じゃがいもとアスパラガスのグリル焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

新じゃがいもとアスパラガスのグリル焼き

4人前 25分 77kcal/人
じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているため、熱に強いのが特徴です。ビタミンCは、免疫力を上げる効果もあります。また、グリーンアスパラガスに含まれるアスパラギン酸が新陳代謝を促進し、疲労回復に効果があります。

材料(4人分)

グリーンアスパラガス
4本
新じゃがいも
200g
EVオリーブ油
適量
少々
こしょう
少々
桜の花(塩漬け)
5g
塩(花びら用)
小さじ1
ミニトマト
4個
ベビーリーフ
40g

作り方

  1. グリーンアスパラガスは根元のかたい部分とハカマを取り除き、半分の長さに切ります。新じゃがいもは皮付きのままくし形切りにし、EVオリーブ油、塩、こしょうをからめます。アルミホイルの上に並べ、両面焼きグリルで焼きます(グリーンアスパラガス:上下強火 約5分、新じゃがいも:上下強火 7~8分)。
  2. 桜の花は水につけて塩抜きし、花びらのみを取り、水気をふきます。鍋に塩と花びらを入れ、弱火で軽く炒って粗熱を取ってからすり鉢にかけます。
  3. 器に(1)、半分に切ったミニトマト、ベビーリーフを盛り、(2)を添えます。
関連するレシピ