うなカツ丼
ボブとアンジー

ボブとアンジー

うなカツ丼

4人前 15分 909kcal/人
うなぎはたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB群が多く含まれているので、夏のスタミナアップ食材の代表と言えるでしょう。さらに、「老化防止のビタミン」と言われるビタミンEも豊富です。

材料(4人分)

うなぎの蒲焼き
300g(約2枚)
粉山椒
少々
小麦粉
適量
溶き卵
1個
パン粉(ドライ)
適量
揚げ油
適量
長ねぎ
1本
玉ねぎ
1/2個
みりん
1/2カップ
だし汁
2カップ
しょうゆ
1/4カップ
うなぎの蒲焼きのたれ
大さじ2
6個
ご飯
お茶わん4杯(600g)
青ねぎ
1本

作り方

  1. うなぎの蒲焼きは半分の長さに切り、粉山椒を軽くふります。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付けて揚げます。
  2. 長ねぎは斜め薄切り、玉ねぎは薄切りにします。
  3. 鍋にみりんを煮切り、だし汁、しょうゆ、うなぎの蒲焼きのたれを合わせます。ひと煮立ちしたら玉ねぎ、長ねぎの薄切りを入れてサッと煮ます。
  4. フライパンに(3)を1人分取り分けて火にかけます。(1)のカツを食べやすい幅に切って加えます。サッと煮たら、軽く溶きほぐした卵を流し入れ、半熟状にとじます。
  5. 丼にご飯を盛り、(4)をのせます。斜めに切った青ねぎを散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。